社会問題

◆思春期後半時代(16~19歳)

短編映画『まだ見ぬ あなたに』10代妊娠と少女の葛藤と社会の無理解

今回は短編映画『まだ見ぬ あなたに』のテーマをニュースから拾い、自分自身の経験と合わせた内容を書いてみました。10代の少女の妊娠と若い女性による子供への凄惨な事件が続く現代で、10代の少女たちの心境に立ち返ったこの映画が、色々な世代の人々へ届き時代を動かしていくことを祈ります。
◆話題のはなし

うるさい高収入風俗求人『バニラ』ゆるキャラがうまい棒配る日本社会。

今回は、「女の子」を育てる立場として高収入風俗求人『バニラ』の街宣車、ゆるキャラ営業の問題を取り上げました。
◆話題のはなし

SHELLYさんの離婚に現代夫婦が家庭円満で子供を育てる難しさ

2017年11月、堅実派のタレントSHELLYさんと夫で番組ディレクターの相田貴史さんが離婚されました。改めて自分の経験も踏まえて現代日本での「育児の難しさ」「家庭運営の難しさ」を見てみます。
◆話題のはなし

国家公務員男性の育休取得でイクジなし夫は悪・イクメンは正義になる?

昨日、国家公務員の男性の原則1ヶ月超の育児休暇取得を促していく今後の指針の検討がされているというニュースがありましたので、9年前にワンオペ育児に倒れた後、家族解散した者の視点から考えてみました。
タイトルとURLをコピーしました