【明石市長快挙】親不払いの子ども養育費を立替え回収・貧困防止策始動

◆話題のはなし

今回は兵庫県の明石市が発表した「養育費不払い問題」に対する取り組みについてのニュースから、私自身の経験した「養育費」調停経験も踏まえて書いています。

◆兵庫県明石市が離婚後の親の養育費不払い問題に着手!2019年11月報道

 

母子家庭に対する「養育費」の不払い問題が母子家庭の貧困、さらには子供の貧困へ繋がり、とても深刻な社会問題となっています。

 

 

現実は離婚した母子家庭の子どもは、4人に3人の割合で養育費を受け取れていません。ある自治体は「多くのひとり親家庭が離婚後、貧困に直面する。こんなにひどい国は先進国で日本だけだ」として、養育費を支払っていない親の名前の公表を検討し始めました。

引用元:NHKニュース

 

ひとり親家庭の54.6%が貧困家庭(2017年データ)、母子家庭に限って言えば働き手が母親であることで、父子家庭よりもかなり厳しい状況のようです。

 


画像:cakes.mu

 

18歳未満の子どものいる一般世帯の平均年収は673万円なのに、母子家庭の総所得は児童扶養手当などを入れても243万円と3分の1程度しかありません。
引用元:https://cakes.mu/posts/21295

 

取り決めがあっても支払われない

実名を公表したって、
今月必要な金銭を母子は受け取ることができません。

 


画像:NHKニュース

 

 

◆兵庫県明石市の泉市長が日本全国に先駆けてゴー!カッコイイ。

 

そこで、兵庫県の明石市が発表した案がとても話題となっていいます。

 


画像:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191011/k10012123011000.html

 

明石市の泉市長自ら力説!

 

兵庫県明石市が明らかにした新たな制度案。
裁判などで養育費の金額が確定しているのに子どもの養育費を支払ってもらっていないひとり親に代わり、市がもう一方の親に「勧告」「命令」を出します。
それでも支払わない場合にはホームページなどで名前の公表や過料を科すことまで検討しています。

 

全国に先駆けて動くなんてカッコイイ。

 

ちなみに昔から結構、激しいw

 

 

色々な責任と共に明石焼きも背負う。

 

 

立替・回収をしてくれる
保証会社の存在を提示!!

中野カンナ
中野カンナ

テッテレー

 


●離婚を決めた夫婦に養育費に関する取り組みを促す書類の配布

●弁護士資格を持つ職員が裁判所に同行
●(養育費の立て替えや回収を行う)保証会社との契約費用の一部補助

 

 

ここで最も画期的なのは『「立替・回収」をしてくれる保証会社』の存在を明らかにした事と、その補助まで出すというところかと思います。

 

ムスメちゃん
ムスメちゃん

ばぶ

 

 

◆明石市の「養育費」の内容にさらに経験者として理想を伝えておきたい

 

ここまででも大快挙快の明石市ですが、
欲を言えば、離婚養育費の支払い契約書は同時に市が受領し、子供を養育しない方の親には最低金額を確定、前月支払いで住民税同様、支払われない場合は市や区が立て替えて、相手の財産差押えまでを勝手にやって欲しい・・・。

 

もう一度箇条書きにします(笑)

 

①市区町村で夫婦2人の離婚の際に、養育しない側が支払うべき養育費の最低金額を指定
「~円以上は毎月払わないとだめですよ」という法律。

離婚届け協議の上決まった月額養育費の金額、支払期間の記載義務(①の金額以上)

③養育費は市町村が支払い義務者から前月に徴収(不払いは財産差押え)

④養育費は長州金額を市町村が養育者へ振込み(支払い義務者の滞納分は市町村が立替え)

 

中野カンナ
中野カンナ

我ながら素晴らしい提案!?

 

 

市長!養育費の件、
タコ吸盤のように
しつこくたのみます!

 

最低金額を指定するのにはワケがあります。

私が話に聞く限り、養育費で4万円以上もらえている家庭自体がなかなかいない気がしています。3万円台が異常に多いと聞きます。

 

月3万円じゃ、正直子供育たないですよ。
母子家庭の未来に貧困しか見えない金額です。

 

たとえば、「0~14歳の子どもがひとり・妻の年収200万円(会社勤め)・夫の年収600万円(同じく会社勤め)」のケースですと、養育費は月4~6万円が目安になります。同じ条件で今度は「子どもが15~19歳」のケースですと、養育費は月6~8万円に上昇します。これは、子どもの年齢が上がるほど進学などにお金がかかるからです。

引用元:離婚弁護士相談広場

 

これでは母子家庭が絶望に暮れるのも分かる気がします。養育費払わない元旦那さんはちゃっかり再婚してまた子供を持って、人生をリスタートという話もよくあります。

 

元妻子は永久に貧困から抜け出せないのに。

 

父子家庭は、母子家庭に比べると所得平均が高いのでまだマシな方だと言われていますが、それでも子供たちの保育園のお迎えや、朝ごはん、夜ご飯、お弁当作り、その他のイベントの準備などを母親がってきたようにやろうとすれば、結婚していた頃のようには働くことは不可能であり、所得が減る、転職ということもあるのではないかと思います。

 

そうなると、男性の不払いだけでなく、離婚した母親の養育費不払いもなかなか表面化しませんが多いようです。

 

誰も私のしあわせなんて考えていない。

自分の子供がこんなことを考えていたら、とても親として悲しい気持ちになるのではないでしょうか。子供と一緒に生きられる時間は思っているよりも長くはないのです。

 

私は仕事と夫婦問題で頭がいっぱい、離婚後は生活を立て直すことしか考えておらず、娘のかわいい幼少期を殆ど覚えていないという、取り戻すことができない財産を失ったことを悔いています。親としての後悔は、死ぬ時に考える自分の人生の意味と悔いにつながると感じています。

 

ムスメちゃん
ムスメちゃん

ばぶぷ

 

精一杯してやったと思えることこそ、
自分の人生を豊かにする。

 

 

◆私と調停と養育費問題

 

私自身が離婚した母子家庭であるため、
他人ごとではないこの問題。

 

ただ、私の場合は元夫が離婚以来継続して「養育費」を毎月子供に与えてくれており、その金額も平均的な「養育費」に比べ高額であったため、私は子供との人生を立て直せたと思っています。

 

離れても、子供にとって
パパは世界でひとりの大切な人。

 

高額と言っても、ガッツリ私が働かなければ東京で暮らしを継続していくことは支障が出る金額でしたし、まだ当時園児だった娘がいた為、これからの学費や将来を考えた時に、その時の仕事ではとても乗り越えられない状況でしたので、離婚後に再就職の活動が必要でした。(実家へ出戻りさせてもらいました。)

 

しかし、離婚後「養育費」の問題で当初

「一銭も払う気はない」

と言っていた元夫と調停も待っていました。

 

 

一刻も早く働かなければならないのに、
調停をしなければ「養育費」はもらえない。

 

そして調停においても「算定表」の金額よりも減額交渉をされ続け次回、次回と協議が終わらないまま延びていき、月にたった一度しかできない調停をこれ以上長引かせることで、就職活動もうまくいかない状況が続いていきました。(調停が終わってからまた・・・という柔らかいお断りが多数)

 

ムスメちゃん
ムスメちゃん

まま。

 

いつ終わるか分からない調停、と貯蓄を切り崩していくしかない状況が、離婚のダメージの上にさらに覆いかぶさり、本当に精神的に苦しい時間でした。

 

早く終わらせないと次に行くことができない(働けない)という気持ちから、相手の妥協する金額にまで減額して調停を終わらせました。ですから、離婚時には本当に「惨めさ」「憎しみ」しかありませんでした。殺意に近かったと思います。

 

自分さえ生きられればそれでいいのか!

 

 

しかし、元夫は調停後、その「養育費」を今日まで払い続けてくれてきました。

 

正直、私は他の男性たちと同じように、

彼はきっと払わなくなるだろうと思っていました。

 

もうすぐ9年です。相手だってまだ若く、再婚するという話もあったので生きていくうえで最もお金がかかる時期に居るのは私たち母子と同じです。

 

その立場で他のほとんどの元お父さんたちが、自分の人生を保全するために「養育費」から逃げる現代社会で、元夫は9年間、我が子の為に払い続けてくれている、その事実の重みを本当に感じたのは離婚してから5年を過ぎた頃です。

 

 

養育費が毎月振り込まれるという新しい信頼と
その事実に私たち母子を見捨ててはいないんだという愛情
私もきちんと働いて、子供をちゃんと育てなければいけない、という思い

 

そんなものが、私を母親として、女性として、人間としてとても強くしたなと思います。

 

今はほんとうに感謝しかありません。
私たちに未来をありがとう。

 

ムスメちゃん
ムスメちゃん

ぱぱ

 

それではまたお会いしましょう。

 

中野カンナ

 

男性の育休取得の話題です↓

国家公務員男性の育休取得でイクジなし夫は悪・イクメンは正義になる?
昨日、国家公務員の男性の原則1ヶ月超の育児休暇取得を促していく今後の指針の検討がされているというニュースがありましたので、9年前にワンオペ育児に倒れた後、家族解散した者の視点から考えてみました。

 

 

【お知らせ 2019 10/27】

当面、手探りで運営する個人サイトであるため、素人感たっぷりだとは思いますが、
twitterアカウント「中野カンナの女道」を準備しました(笑)←実はこっちも良く分かっていないw

 

記事数が整い次第、にわかにつぶやこうかと思っています(笑)

 

中野カンナ
中野カンナ

宜しければフォローをお願いいたします。

 

なお、同姓同名が多発している「中野カンナ」ですが、現状で運営しているのはこのtwitterアカウントのみで後はtwitterもFacebook、その他に関してもこのブログ以外は他人様です(笑)

 

本人に心のゆとりが生まれましたら、またFacebookなども開設していくかもしれませんし、しないかもしれません(笑)その際には都度お知らせいたします。よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました